子育てしましょ。
8歳と1歳の子供達、ときどきパパにほんろうされるママのダイアリー。

プロフィール

usausagi

Author:usausagi
千葉に住む4人家族


2008年も不定期ですが更新します♪

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お知らせ




姉妹ブログ

育児ランキング

FC2ブログ★ランキング☆
人気blogランキング☆ 

ようこそ

無料ホームページ ブログ(blog)

大好きブログ

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
GWなんて!!私のひとりごとでーす
GWも終わりを迎えつつありますが、みなさんはどんなGWすごしましたか?


うちはというと、パパの仕事上、GWは稼ぎ時らしく、1日も休みナシ!

です。。。(涙)


それでもニュースや、雑誌などではGWお出かけ特集なんかくまれてるから、嫌でも目に入ってくるんですよね~

なので残された3人でちょいとお出かけしようと思いついた私は、まず
リッくんに、どこかちょっとでかけなーい?  

と、お誘いかけましたが、 えー!○○くんと遊ぶ約束したから無理! 

と、そっけなく振られました。。

やっぱり3年生の男の子ともなると、家族でお出かけ  友達と遊ぶ  
なんでしょうか??

そんなこんなで、振られたママはいつものごとく、ソラと2人で散歩
しました。

が! 


うちの近くには大型の人気ショッピングモールがありまして、しかも最近、その近くに、大型インテリアショッピングセンターができたんです。それがこの前の、王様のブランチ、で紹介されていたのが、原因か?と思うんですが、ものすごい人!人!人!&ファミリー達!


お散歩コースにまで渋滞の車が、列をなしてました


そうなると、どこを見ても、楽しそうなファミリーばかり目に付きますよね。


なんだか、悲しいやら寂しいやら、むなしいやらで、とっとと帰ってきました^^


タイミングよく、ソラもベビーカーで、眠ったので。


帰って、ケーキでお茶しましたよ!

友達も、もちろん旅行とか、デートとかで捕まらないし

もうGWのバカー!って思いました


とりあえずあまりのむなしさに、パパに愚痴ったら


再来週の、土、日、で一泊だけど、どこか泊まりで出かけようと

言ってくれたので、なんとか堪忍袋はクールダウン


そうだー!旅行つれてけー!と叫んで、わたしのGWは終了を迎えようとしています^^



皆さんのブログを読んで、GW楽しかったおすそ分け、頂にまいりまーす^^
スポンサーサイト

テーマ:あいたたた・・・。 - ジャンル:育児

面接
ふぅ~、さっきパートの面接にいってまいりました。

久々の面接、かなり緊張したア=3

知り合いの紹介だったので、採用は決まってたんだけど

なーんか苦手で、あの雰囲気が。

でもなんとか5月中ごろくらいから、働ける予定です!

あとは、保育園の入所待ち。


やっぱりどこも定員いっぱいみたいだから、どうなるかはわかんない

けど。。


とにかく一段落でーす^^



今日は、パパのお兄さん家族がおばあちゃんの家に遊びに来てるので

今から私たちも合流します。


夕飯作らなくていいから、楽だわア★

それでは、行ってまいりマース^^

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

美容院
昨日、ホワイトデーのお返しで、念願の美容院へ行ってまいりました!

8ヶ月振りの美容院だったので、なんかミョーに、緊張したっ=3

しかも、しかも担当になった、美容師さんが、かなりのイケメン!

うぉーって感じでまた緊張。。。情けないわぁ。。

でも、かなり上手な人で、思っていたとうりになって大満足

いつも、なーーんか違うんだよなあ、と思いながら、帰っていたので

今回は、オッてかんじで、次回からココにしようかな^^



しかも、ずいぶん放置状態だったからか、かなり重たい髪型になってい

たらしく、イケメン美容師に

これで、今風になりましたね!  と明るく言われました・・  


それって、やっぱりかなり、やばかったってことかーい??


なんとも恥ずかしい



いやあ、今度からはもう少し頻繁に行こう、とおもいましたぁ


帰ったら、ソラはパパの胸の上に乗ったまま、ぐっすり寝んねしてたし

だいぶ、おりこうにお留守番できるようになって、よかったです!

テーマ:ママだってオシャレしたい~ - ジャンル:育児

家族と親友
かなりショッキングな出来事が起きた。昔からの親友の旦那さんが、仕事中に事故にあい、重体。一時は心停止までになったという事を昨日、本人からの電話で知らされた。

2日たって、何とか奇跡的に意識を取り戻したので、一番に連絡をくれたみたいで、聞いたときは震えが止まらなくって、私が泣いてはいけないのに、涙がボロボロとこぼれた。

今はICUにいて、声をかけると、かすかに目を開けたり、指先を動かしたりするみたいだけど、まだ安心は出来ないということ。


なんで?どうしてこんなことになったの?

一番そう思っているのは、彼女自身だろうと思う。


今の状況を考えただけでも、目の前が真っ暗だろうし、どんなに心細いことか・・・・測り知れない


子供はまだ1歳8ヶ月、ソラとは同級生。



私に出来ることがあったら何でも言ってね。


そんな、ありきたりな言葉しかないのだろうか?側に駆けつけたい
でも、病院に付き添いっきりの彼女に、私はなにができるのか?




普段、よく長電話で夜中に2時間ほど、育児や、家事、旦那のことを
愚痴りあっていたのは、ついこの前。


あー!旦那がゴロゴロしててムカツク!

なんて、彼女は言っていた。

私も、時にはパパの存在が、うるさく感じるときもある。
家族って、夫婦って、側にいて当たり前な存在すぎて、ありがたみや大切さを見失いがちなのではないかな?と痛切に思わされたような気がします。


どの家族にも起こりうる状況。命が小さなロウソクのようにユラユラと風に揺れている。人の命とはなんて、儚く頼りないものなんだろう。
でも、彼は今、そのユラユラとしたロウソクを消さないように必死で戦っている。誰よりも必死に戦っている。愛する妻のため、子供のため、家族のため。




最後に、こうメールを入れた。

夜中でもいつでもいいから、泣きたいときは電話頂戴。そしてまた、明日から元気な顔を旦那さんに見せれるように。



これでよかったのか?私には分りません。自分の無力さが悲しい。 


テーマ:日記 - ジャンル:育児


copyright 2005-2007 子育てしましょ。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。